読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こたつにっき

Unityで遊びつつメモとか書きます

Unityインターハイ行ってきました #1

イベント

遂にレポートに追われ始めましたこんにちは。


皆さんお元気でしょうか。


日曜の朝、僕はレポートから逃げ秋葉原に向かいました。(遅刻した)





これだ!!!



Unityインターハイとは、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン主催の全国の高校生や高專生 および小·中学生による ゲーム開発の全国大会です。
 統合ゲーム開発環境ソフトウェア「Unity」を使ったオリジナルゲームを開発し、 Unityインターハイで発表しよう。 審査にはゲームを愛するエキスパート達が登場! 作品のオリジナリティや完成度を公正に審査します。 キミの作るオリジナルゲームでゲーム開発の全国優勝をめざそう! 

要するに小〜高校生、高専生向けのUnityを使ったゲームのコンテストですね。

会場でゲームのプレゼンを制作者がして、それを審査員が質疑、審査して…という感じでした。
会場ではプレゼン発表するチーム以外のゲームもプレイすることが出来ました。





写真撮るの忘れた







遊べたゲームは20個ぐらい。


結構プレイした気がするのですが僕がプレイしてない作品ばっか入賞してて泣きました。僕は空いてるとこのブースでプレイしてたのでそれだけ受賞作品が人気だったとも言える…のかも知れない。




ここから感想


技術、センス、デザインどのチーム(個人の人もいましたが)もそれぞれ光るものがあってす、すげ〜って感じでした。
全チーム感想書きたいぐらいで、全部メモもとっては有るのですが、いくらでも書けそうで僕のレポートがマッハでヤバイので受賞作品+αに絞って感想記事を書こうと思います。



次はこのイベントでしょうか。


こっちは大学生向けですね。去年度高校生で本選まで残った方が審査員として来ていましたが…。
去年度の作品が一部遊べるみたいですよ。
作品応募〆切まで後2日なので参加者の皆さん頑張って下さい。


続く!